ハイブリッド機関車 HD300
 HD300形は,JR貨物が2010年に製造を開始した,貨物駅構内の入換に用いるハイブリッド機関車です。出力270PS(197kW)のFDMF9Z形ディーゼル発電機を電源とし,LIM30H型リチウム蓄電池(公称電圧750V,40-70kWh)を備えたシリーズ・ハイブリッド方式を採用しています。
HD300-901
No.D700_190526-041
2019年5月26日
HD300-901
高崎機関区

高崎公開で展示されたHD300-901。HD300は隅田川貨物で何度か見かけていますが写真を撮ったのは初めてです。
(2006/10/01)
901号機3両並びが実現しました。 No.D700_190526-171
2019年5月26日
HD300-901
高崎機関区

 2019年6月2日 作成

■参考文献
 Wikipedia JR貨物HD300形ハイブリッド機関車