E5系

 E5系はJR東日本の新幹線車両で,FASTECH 360の試験結果を反映し最高速度320km/h(大宮−盛岡間)で走行できる性能を持っています。2009年に量産先行車(U1編成)が落成し,2010年11月には量産車(U2編成)が導入されています。2011年3月から"はやぶさ"として営業運転を開始,増備を重ねて,2017年9月現在,31編成×10両(U1〜U31)があります。塗色は上部を常盤グリーン,下部を飛雲ホワイトとし,ツツジをイメージした"はやてピンク"の細帯を巻いています。

2016年3月
No.D700_160318-026
2016年3月18日
E5系
東北新幹線 仙台
仙台駅でE2系J34編成と並んだとE5系U21編成。E5系の帯のはやてピンクはE2系のツツジピンクを受け継いでいます。
No.D700_160318-034
2016年3月18日
E5系
東北新幹線 東京
東京駅23番線に到着したE5系"はやぶさ"U22編成。
No.D700_160318-040
2016年3月18日
E5系
東北新幹線 東京
E5系には"はやぶさ"をイメージしたJR東日本のロゴマークが入っています。3月26日の北海道新幹線 新青森−新函館北斗間開業直前で,はやぶさ17号は新青森行きでした。

 2017年9月3日 作成
 2022年8月20日 E5系とH5系のページを分離

■参考文献
 Wikipedia 新幹線E5系・H5系電車